ホットヨガスタジオはここ数年大変な人気で、新しいスタジオがどんどんできています。

You Tube の動画やスマホのアプリで、ポーズをマネしてヨガをやることはできますが、室温を40度近くまで上げることはできませんね?

この、”ホット” であることはとても重要です。

人が気持ち良いと感じる温度は20度~28度なのですが、発汗作用が一番高くなるのは39度とされています。

ホットヨガスタジオでは37.5度~40度の温度を保ち、湿度も50%~60%と設定している所が多いです。

 

温度が高い所で大量の汗をかくことで、ホットヨガには次のような効果があります。

 

1.デトックス効果

 

汗を大量にかくことで、毛穴に詰まった古い角質を剥ぎ落したり、過剰に取り過ぎた塩分、糖分、ミネラルなどの排出にも良い効果があります。

 

2.呼吸法による痩身効果

 

ホットヨガでは腹式呼吸を始めとする深い呼吸が中心になります。深い呼吸は大変リラックス効果があります。

また、新陳代謝を促進してくれるので、痩せやすくなります。

 

3.冷え性改善

 

手足が冷たくなる人は女性には非常に多いでしょう。しかし、冷え性には様々な悪影響があります。

食欲不足や免疫力の低下など、健康を害してしまう影響を及ぼします。

ホットヨガは外部から物理的に温まるだけでなく、発汗作用が高まることで、体の内部から冷え性改善に効果があると言えます。